Life

人生経験が浅い?捉え方を改善し行動しよう

2020年2月9日

人生経験

 自分の人生経験は浅いから・・・自分はスキルも何も持って無い。だから何も出来ない。自分はどうしようもない人間だ。そんなふうに思っていませんか?

 それが理由でこれから先どうしていこうなどの明確な目標を持たず、自分は平凡だから平凡に生きる。夢すら考える事すらなく、なんとなく日常生活を送っていませんか?

人生絶望

人生経験が浅いなど思うこと自体が無駄なこと

自身が当たり前だと認識している経験でも、他人にとってみればそれは重要な経験で、相当に価値があったりします。その経験を伝える事で人が救われたり希望をもてたりする事だってあります。

 どんな経験でも経験は財産です。人それぞれ様々な経験がありますが、五感を通して培った経験は、どれをとっても自分自身しか経験していない価値のある財産であり自身の強みでもあります。そのように大なり小なり自身の経験はかけがえのないモノです。したがって経験が浅いから悲観的に考え、絶望する必要は全くありません。自分が価値ある存在だという事を認識しましょう。

捉え方を改善する

 しかしそんな経験も捉え方次第では、自身の人生に有意義に活かす事は出来ません。経験は活かすも活かさないも自分次第です。例えよくない経験でも、あの経験があったからこそ今があると言えるように思考すべきであり行動すべきです。過去の思い出したくもないような”良くない経験”は、今後の自分次第で”良い経験”へと変化させることができるんです。それは待っていても不可能です。捉え方と今後の自分自身の行動次第です。

もし今あなたが悲観的に思考しがちなのであれば、捉え方を変え人生を有意義に変えていきましょう。私はきっと人生がより豊かになっていくと確信しています。



-Life

© 2020 Papataro Powered by AFFINGER5